ボドゲ作ってみた 転生勇者③ ~ブランクカードとの出会い編~

転生勇者

一度も作成経験の無い初心者が、知人の家でテストプレイした後の反省として

パネルやコマを整えていく話だよ!

 

前→ボドゲ作ってみた 転生勇者② ~プロキシとテストプレイ編~

次→ボドゲ作ってみた 転生勇者④ ~ほぼリメイク編~

結論:やっぱりAmazonは凄い

悲しい結果に終わったテストプレイの反省を踏まえて

「ちゃんと色別で分かれてて識別可能なコマ」

「六角形のパネル」

あたりは追加で用意しようと思ってネットで見ていました。

 

調べていた記事が偏っていた可能性も非常に高いですが

ボドゲのカードやアクセサリーを用意する場合、

百均でアクセサリー等を買うのも有りですよ!

といった内容の回答が結構あったりします。

ですが、実際に行ってみると、普遍的なトランプやビーズのようなものはあっても

サイズ感が合わない、そもそも別のもので代用出来る。

など、本当の意味で目的に近いものが無いことも多いです。

自分の行ったお店でも「コマに使えそうなもの」、及び

「六角形パネルに流用できそうなもの(手を加えても)」の

どちらも見つかりませんでした。

 

当たり前ですがAmazonで「ボドゲ」で検索しても

既存のタイトルものしか出てきませんし、「ボドゲ 制作」としても

本のタイトルや、せいぜいダイスがある程度。

 

それでもリンクを辿って、一つの正解キーワードにたどり着きました。

それが「ブランクカード」でした。

 

いきなり結論を言うと、結果的に私が買ったものがこちら。

正直こういうの見るとめっちゃインスピレーション湧きません?

 

よく見るコマ6種空白のカードが54枚その他空白ダイスやルーレット、と

箱そのものをボドゲとして運用出来るようにコンパクトにまとまったものです。

また、ちょうどいい感じに地面用に引くボードもあります。

 

正直なところダイスはともかくルーレットは全くいらないのですが

全部無理して使わないといけないわけでもないですし、

個別にブランクカードだけ、コマだけを買うよりも箱やボードが付いてくる

お値打ち感があったので、割と迷わずに購入しました。

 

そしてもう一つ、購入したのがこちら。

はい六角形!

 

これについては、見たままなんですが

買ってほんのりと感じたことが一つあります。

なんか、薄く感じてしまう……

具体的に言うと、セットの方に含まれていたブランクカードと

ほぼ同じ厚さなんですが、あっちはカードという性質上

手札などで持つことが多いので問題が無く、

こっちの六角形は自分の中ではタイルのイメージが強かった為、

薄く感じてしまったんだと思います。

厚みが欲しい人は、以下のこっちのほうが良かったかもしれません。

え?画像だけだと違いがわからない?

軽く説明すると「カタン」と呼ばれる有名なボドゲのパネルと同じものです。

薄めのボードくらいの硬さ。さっきのカードとは別物です。

ただしその分枚数が少なく、単価にかけてのお値段が割と高め

なので最終的にはオススメ出来ると思いますが、

テストプレイの間であれば薄いやつで全然良いんじゃないでしょうか。

とにかく、これで当初のコマや六角形はクリア出来たので、

結構ボドゲらしい雰囲気が加速してきました。良いぞこれ!

やっぱりAmazonさんは凄いや!

 

しかし届かないプリンター

プリンターまだ届かないんですかAmazonさん!

 

いつになったら届くのか。もう一か月経ちます。

極端な話、プリンターが無くても手書きすればいいだけなんですが、

裏面の柄や色(差異が出ないように)あたりに意味のあるゲームだと

機械的な方法で対処する必要があるんですね。

これが普通のカード裏面ならスリーブ辺りで対応するのが早いのですが、

六角形カードスリーブなんてものはこの世にありません。

 

その問題に対しては、他の物を探してる最中で見つけたこれ

このラベルシールに印刷して裏面に貼ればいけるんちゃう?

と考えているので、流石にプリンターが必要となり、

今現在はここで手が止まっています。

 

でもプリンターが届けば物理的にパネルを作っていくだけの作業なので、

一旦必要なものについてはこれで十分、という結論をつけることにしました。

あとはしっかりとゲームデザインを練り直す所にも力を入れないと!

 

次→ボドゲ作ってみた 転生勇者④ ~ほぼリメイク編~

コメント

タイトルとURLをコピーしました