ボドゲ作ってみた 転生勇者⑤ ~虚空に消えたデータ編~

転生勇者

一度も作成経験の無い初心者が、

イラストの力を借りながらカードを作っていって絶望する話だよ!

 

前→ボドゲ作ってみた 転生勇者④ ~ほぼリメイク編~

次→ボドゲ作ってみた 転生勇者⑥ ~印刷と振り返り~

結局イラストは必要←けつろん

この記事で触れましたが、ついにプリンターが我が家に届いたので、

こっちのイラストデータ等もちょっと本格的に寄せていく形に。

 

結局、いらすとや先生のお力を借りながらも、ここで

やっぱりちょっとしたイラストだけでも
あるとかなりワクワクする

ということを痛感しました。

ただイラストを追加していくだけなんですけどね。

 

結果として、いくらテストプレイといっても、

キャラクター性の出てくる要素が少しでもあれば

イラストはそれなりに整えてあげた方が良いです。

というのも、愛着が湧いてゲームへの熱中度が変わるという意味で

かなり無視出来ない要素だということがわかったからです。

 

システム面のみを売りに出すゲームなら別ですが、

例えるなら「挿絵も表紙もないラノベ」並みに難易度が上がることを理解。

こういう時に自分で描けることの強みが出るんだな、と思いました。

ラベル屋さんの悲劇

そんな感じで、ひたすら黙々と

なんかちょっとソフトが重いな?

と思いながらもイラストを入れてデザインを調整し

  • キャラクターカード6枚
  • モンスターカード12枚
  • 武器カード7枚
  • 防具カード7枚
  • 道具カード22枚
  • 特殊カード16枚
  • スキルカード17枚

の計87枚にイラストを追加することが出来ました。

 

ちなみに、ラベル屋さんの名刺印刷は10枚単位なので

このままでは3枚余ると思ったそーすは

よし、何か適当にスキルカードあたりを3枚増やそう!

と、作業を保存もせずに続きを書いておりました。

 

突然のフリーズ

 

あれ……最後に保存したのいつだっけ……

そもそも今日保存した記憶が無いんだけど……

シャレにならない時ってソフトだけじゃなくて

脳もフリーズするっていうことを知りました。

 

そして、今日の作業は全てゼロに消えることとなりました。

フリーズしたタイミングで書いていたスキル名の一つが

「虚空(ゼロ)」だったのは何の因果か。

やっぱつれぇわ

思わず泣きそうになりました。というか泣きたい。なう。

もういい、本当につらい

みたいな感じで全てを投げ出したくなる気持ちに襲われましたが、

この数時間の作業を何かに記録しなければ、

本当に無駄にしただけで終わりということになってしまう為、

今こうやって記事にしている次第だったりします。

ブログやってなかったら制作のほうも投げ出していた可能性有ります。マジで。

文字起こししてるだけでも気が紛れてきた、本当にありがたい。

やっぱりつれぇけどね!

残ったもの

結局、時間の大半を使う事になった

イラスト探しの部分はもう既にダウンロード済みのため

次はもう少し早くまとめられると思います。

 

虚空(ゼロ)じゃないんだ。残ったものはあったんだ……。

 

作業的には殆ど進まなかった今回ですが、

こうやって筆を執ることで、思った以上に冷静になるというか、

考えを整理出来るんだなということがわかっただけでも

ある意味の収穫だったのかもしれません。

 

追記:ラベル屋さんのフリーズ事例は
少しですが挙がっていたみたいですね
もっと早く気が付いていれば……

 

次→ボドゲ作ってみた 転生勇者⑥ ~印刷と振り返り~

コメント

タイトルとURLをコピーしました