ボドゲ作ってみた イカサマダイス④ ~テストプレイと見積編~

イカサマダイス

突如として思い立ったボドゲを形にしようとして試行錯誤するお話だよ!

 

前→ボドゲ作ってみた イカサマダイス③ ~ネタ被りとルールシート作成編~

次→ボドゲ作ってみた イカサマダイス⑤ ~ゴリラ降臨~

テストプレイしてみた

コロナ禍とかいう言葉が流行っていますが、

そんな中でなんとか集まる機会を持てたので、

試しにテストプレイに知人を巻き込んでみました。

なおそーすは「コロナうず」だとずっと思っていました。似たようなものじゃないか。

 

またも、というか予想通り、というべきか、

問題点が浮き上がったのでそれをリストアップしてみました。

  • 逆転の目が見えづらい(1位の安定行動が強い?)
  • イカサマが難しい
  • カードの把握が大変
  • 盛り上がりに欠け……いやなんでもないです
    (最初からイカサマ有りモードだけで良い説)

今回はルールが単純だったからか、案外少なかった問題点。

とりあえず明確にデメリットとなるのは

「逆転の目が見えづらい」ということの一つ。

早々に結果がわかってしまいダレることを防ぐためにも、

最終ラウンドで逆転の目が見える程度のバランスにしなおして

ポイントの入り方を調整した方が良いと思いました。

ルールの改善

また、その他やってみて気付いたことからルールを調整&要素を付け加えることに。

具体的に言うと

  • 他人のカードにアクションするときは、自分の特定の色の山札を公開する
  • カードサイズを小さめにして遊びやすく&イカサマしやすくする
  • アクションを起こしたカードを横向きにする仕様に
  • イカサマがバレたときのデメリットを調整

といったところ。

適用自体は難しくなく、割と完成も見えてきたような気がしたので、

ここでお試しで「アレ」をしてみることに。

そう、テスト見積だね

とりあえずいきなり結果を見せると、こんな感じ。

具体的な数字を出したのは初めてな気がする。

これはネット上ですぐ見積もりを出せるタチキタプリント様での結果。

最小ロットと言われる100個単位でのお値段になります。

単価で1476円。ちなみに通販等で委託販売すると

安くても2割くらいは取られるので、採算に合わせようとすると

2000円くらいの価格設定にしないと元は取れません。しかも全部売れたときの話。

とはいえ自分が閃いている中では

このゲームはまだまだ安いほうの価格設定だったりします。

カードサイズを小さくしたのでこれでも安くなってたり。

探せば安く作れる場所もあるとは思いますけどね。

(ちなみにカード枚数が多いのでここまでの値段になっていますが、

 もっとシンプルなものであれば単価を3桁に収めることも普通に可能です)

 

ただここに含めていませんが、イラストをどうするかという問題が解決していないので

結局、ここにさらにある程度の上乗せを考える必要があるんですよね。

赤字覚悟でやってみるのも悪くはないと思いますが、

どうやって黒字にするかというのも一つの楽しみだと思うので

それを諦めるというのもちょっとつまらないところ。

思いつく限りの対処法

とりあえずは色々な所に見積を出すのが一番ベターな気がします。

そして魅力的な絵を……自分で描けなさそうだったら誰かにお願いしようと思います。

おまけの豆知識

Noteだったかどこで聞いたのかは忘れましたが、

ボドゲを売りたい場合に動物を使うなら

「猫」か「ゴリラ」にしておけばいいっていうものを見て笑った記憶があります。

そしてこの前に初めてボドゲカフェにいってみたら

猫ボドゲコーナーが設立されていてその意味を理解しました。

いっそボドゲ名を「イカサマゴリラダイス猫」とかにしたら強いのかな?

 

次→ボドゲ作ってみた イカサマダイス⑤ ~ゴリラ降臨~

コメント

タイトルとURLをコピーしました