地味に便利で個人的に使えるネット知識5選

語ってみた

知らなくても何の問題もないけど、知っておくと

ふとした瞬間に幸せになれるような、ちょっぴりマイナーな小ネタを集めました。

YOUTUBEの指定時間投稿

こんな時代なので、YOUTUBEのURLを他人にシェアすることも

よくあるようになってきました。

しかし見てほしい箇所が動画の真ん中だったりすると、

わざわざ時間を指定して再生してもらわなければいけない……

そんなときに役に立ちます。

やり方は簡単。動画の上で右クリックをすると上のようなメニューが出てきます。

「現時点の動画のURLをコピー」を選択すると

その再生タイミングの時間のURLを取得できます!

ちなみにYOUTUBEつながりで、一番上の「ループ再生」も便利です。

こちらはアプリを使ったり、YOUTUBEの動画を連続再生する専用の

外部サイトなどを使うなどで代用する手段もあります。

(→例えばURLの「youtube」部分を「youtuberepeat」にすると

連続再生用の別サイトに飛びます。)

ブラウザ上でエクセル

PCを買う時に、Office製品を付けるかどうかで値段が結構変わったりしますが、

そこまで日常的に使わないけど、時折ファイルを見る必要があって悩ましい。

そんな悩みを抱えてる人もいると思います。

実はOfficeで最も使用頻度の高いと思われるエクセルは

マイクロソフトアカウントさえあれば、ブラウザ上で無料で使用することが出来ます

(他にもワードやパワーポイントなども出来ます)

やり方は、「https://www.office.com/」にアクセスしてサインインするだけ

サインインにマイクロソフトアカウントが必要ですが、

特にお金がかかるといった要素もありません

これでOffice製品が無くても、他人から送られてきたものを見ることも出来ますね。

ネットワークプリントサービス

Officeがたまにしか必要ないのであれば、プリンターもたまにしか必要がない

そんな人もいると思います。そんな人の為に、こんなサービスがあったりします。

ネットワークプリント|パソコン・スマホから登録、コンビニで印刷
ネットワークプリントは会員登録無料。パソコンやスマホから文書や写真を登録して、コンビニのコピー機でかんたんにプリントできるサービスです。全国のコンビニシェアNo.1!!24時間いつでもどこでも印刷できます。

登録無料(不要)で、各コンビニなどで印刷出来るデータをUPすることが可能です。

 

家にプリンターがない場合、USBメモリーなどにpdfデータを入れて

差し込み口から読み込んで印刷するといったことも可能ですが、

このネットワークプリントを使うと、自分が外出している場合に

誰かに間接的にデータを送ってもらうということも可能になるのが強みです。

スマホ経由じゃなくて紙媒体で確認したいものに特にオススメです。

何よりコピー料金以外は基本的にかからないのがGoodです。

 

上記のものは、ファミマやローソンを専用としていますが、

セブンイレブンに対応しているネットワークプリントサービスも他にありますし、

中にはフォトプリントを利用してイラストカードを作成する

なんてことも可能だったり。

GoogleMAPで出来ること

あまりに機能が多すぎて説明しきれませんが、

知っているだけでも便利なことがあるかもしれないGoogleMapの機能です。

  • ストリートビューを見れる
    しかも数年前の景色など、年をさかのぼってみることも出来る
  • 2点を指定して、その間の交通料金や乗り換え案内といった
    車以外の交通状況も確認出来る
  • 地点を指定して、音声付きで案内してくれる車のナビ替わりになる
画面左上の時計アイコンから時をさかのぼれます

その他も色々な機能がありますが、特にこのあたりは

知っておくと格段に使い勝手がよくなります。

ちなみに電車案内は乗り換えの時間に余裕を持たせてあるので、

実際に数分以内の乗り換えするような箇所を利用する場合、

純正の乗り換えアプリ(ジョルダンなどの)に比べると精度が落ちます

 

また、これはスマホになりますが、車のナビとして利用することも出来ます。

音声案内してくれるタイミングが遅すぎたりと融通が利かないので

音声だけじゃなくて地図も参考にしたほうが良いとは思います。

ただ、難しいルート取りをするわけでもなければ、基本的に気にならないレベルです。

あくまで車にナビが無ければ、という場面で使う程度ですがこれも便利な機能です。

PCとスマホの同期

「このページ、スマホ(もしくはPC)で後で見たい」

と思うことは結構あると思います。

そんな時に便利なのが同期機能。いわゆる紐づけを行い、一致させることが出来ます。

 

ここからは普段使っているスマホの種類や

ブラウザの種類によって方法が異なってきます。

参考までに、最大のシェアを想定してAndroidの場合、

Androidを作っているのがGoogleの為、

デフォルトのインターネットブラウザはGoogle Chromeになっています。

 

その為、PCでもGoogle Chromeを利用している場合は簡単で、

PCとスマホを同じアカウントでログインした状態にした後に、

Google Chromeの「設定」にある同期する内容の管理を

「すべて同期」にするだけです。

これでブックマークしたページが反映されるようになり、

もう一つの端末で確認することが容易になりました。

 

あくまでホームページの共有ということだけが目的であれば他にも

URLを控えておいてWeb上のアプリで管理する、といったやり方もあると思います。

使用している環境による部分が大きいですが、一度連携してしまえば

後々何も考えなくてよくなるので、オススメです。

おまけ

今の時代、スマホのアプリも多いので、困ったことがあれば

そちらを調べることで解決の手伝いになることも多いと思います。

 

「そういえば不便だと思ってたんだったこれ」というものがあれば

一度検索してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました