初めてのブログと、今のブログに移行するまでの話

語ってみた

そもそもそーすがブログを書き始めるに至ったキッカケと

それを語るには欠かせない、とあるネトゲの話です。

はじまりは過疎化

まず、そーすは昔から色々な種類のゲームに手を出してきましたが

そのうちの一つに友人から勧められて始めた

「ラグナロクオンライン(以下RO)」というネットゲームがありました。

今では「パズドラ」のほうが馴染みが深い、ガンホーの出しているゲームです。

ネットゲームの黎明期から、かなりメジャーなオンラインゲームとして

お兄ちゃんどいてそいつ殺せない!

だったりとか、

しょうがないにゃあ……

などの名言(迷言?)と、他にも様々な逸話を残しているこのゲームですが、

根本的なゲームの大幅仕様変更(しかも2回)や、プレイスタイルの急な調整、

装備インフレなど様々な要因により、主に人口は減少する一方でした

そして私も、遊んでは休止して、たまにプレイしたりを繰り返す、

といった感じのプレイヤーでしたが

自分がよくやるジョブ(キャラクターのスタイルみたいなもの)だけは

最前線の装備や、なるべく早い情報を仕入れており、

2chで言うジョブ専用のスレッドにも定期的に目を通しておりました。

そんな中、そのスレッドに来ては

初心者
初心者

このジョブやりたいんですが、何か

オススメの情報サイトとかないですか?

と聞きに来てくれるプレイヤーがちらほらといるものの、

ROは非常に歴史が長いネトゲのため、そのジョブに関わらず、

攻略サイトや情報サイトが古いまま更新が放置されて

一種の検索妨害(もはや偽情報)となってしまったり、

過疎化に伴い情報サイトが閉鎖するといったこともあり、

心苦しい感じで諦めていくプレイヤーを多々見ました。

ですが、この時点では私は完全に外から眺めているだけの存在でした。

マストドン(RO丼)を使い始める

その裏で、RO用のマストドン(通称RO丼)が導入されている、

という話を耳にする機会が増えてきました。

そもそもマストドンとは何ぞや?というところから始まるのですが

ざっくりと今回の「RO用マストドン(RO丼)」を説明すると、

「ROの話題に限定した、コミュニティ要素が強めのTwitter」

……に近いものだと思ってもらえれば大丈夫です。

この時ちょうど使っている人が知人にいたので、感想を聞いたところ

連絡手段の一つとしても使えそうだなと思ったので、自分も導入してみることに。

結果として、新しい情報をキャッチするアンテナとして非常に速く

かつRO以外の余分な書き込みを見る必要がないので

RO丼を導入後は、プレイするモチベーションが一気に向上していきました

ちなみにこのあたりではまだ正社員として頑張っていた頃で、

遊ぶ時間がもっと欲しいと切に願っていた記憶があります。

 

そこからは基本的にRO丼で皆の書き込みを見ながら、

時には自分からも、有用な情報が思いついたら書き込むというスタイルで、

ちょくちょくRO丼を使っていくようになりました。

ブログに手を出したそーす

それからRO丼の知名度も結構上がってきた頃ですが、

情報発信源として、RO丼に物足りなさを感じることがありました。

というのも、基本的に一度の書き込みが最大500文字までしか出来ず

他の人の書き込みで自分の書き込みも流されていってしまう関係で、

「つぶやき」程度ならともかく、「メモ」や「知識」として

書置きしておくには適していないからです。

また、この時点でそーすは、自分が手を出しているジョブについての

知識も能力もそれなりにあると自負していた為、

並行して覗いていたジョブのスレッドを見て

もっと良い情報があって、誘導が出来る場所とかあればなぁ…

という考えがありました。

そうだ、折角だし今の自分の知識を

書き残しておけるように情報をまとめておこう

その時々で思いついたことも、長文で思いっきり書けるようにしよう

という二つの考えから、珍妙な形態のブログを初めて書くことになりました。

Wikiみたいにデータをまとめてある記事があれば、

その時の日記のような記事もごちゃまぜ、そんなブログ形態です。

それでも出来る限り、見る人のことを考慮して、

「ROのことだけ」「何かしらで得になる情報を書き込むこと」

というルールを設定しました。

他にもトップページを固定して、データ関連の記事だけはアクセスしやすくしたり、

色付けを意識したり、リンクを多めに張るようにしたり、といった

自分なりの工夫もしながら、ほぼほぼ自己満足に近い形で

記事の数だけは増やしていきました。

 

ちなみにそーすは過去に勉強目的で、ブログではなくサイトを

作っていたことがありましたが、管理(セキュリティとか)の大変さと

そもそもサイトの目的が明確でなかったために、

結局、半年くらいで契約を終了させたことがあります。

その反省から、サイトではなく手軽に書き込めるブログにしようと思い、

いつ終了してもいいように無料のFC2ブログを使用していました。

ブログを書き続けた変化や感じたこと

ブログ開始当初、「表現したい!」と思っていたデータの記事については

50記事くらい書いた時点でおおよそ表現出来ていました。

知人に見せたところ反応も悪くなく、我ながらよく続いたとも驚きました。

書きたいことは書けたし、あとはもう自分が更新止めても

記事が履歴として残るから十分だよなぁ

という気持ちから

もうゴールしてもいいよね?

といった感情も浮かびました。

ただ、そもそも根本的な問題として

「ROで同じジョブをやってる、またはやりたい人向けのブログ」

として作ったこのブログなのですが、

そもそも人の目に留まらなかったら意味が無いのでは?

なんていう当然の発想に至りました。

 

元々、RO丼やTwitterなどでも

「誰かに有用な情報」や「見てて楽しいもの」

自分も発信したい、という気持ちがありましたが

「特に見る人が誰も得をするわけでもない無意味な書き込み」

に対してネガティブなイメージを持っているそーすにとっては

ただ人目に付きたいだけの宣伝行為や、

ガツガツとした売名行為にも抵抗がありました。

ひっそりと「知る人ぞ知る」になれたらそれでいい、という考えでしたが

そもそも知る人が殆どいないのもそれはそれで困る……と悩んだ結果、

一つの手段を思いつきました。

500文字では収まりきらないくらいの情報量がつまった有用な記事を書いて、

それをRO丼にリンクとして張りました。

『文字が入りきらない』という大義名分があるので

リンクを張るのは売名ではなく、

ただの手段だからOKなんだ…!

という自分の体裁(と変なプライド)を保つだけの方法でした。

結果として、その直後の日付のユニークアクセス数は過去最高を更新

数日もすれば元の数字に戻りましたが、確実に手ごたえは感じられた結果に。

 

その後も、記事の内容を細かく修正して見やすくしたり、

記事の数を増やしたり、また500文字を超える上記のような機会があれば

RO丼で宣伝してみたり、とした手順を数回繰り返しているうちに、

アクセス数も伸びていき、もっとも直近の宣伝の後では

FC2のブログランキングも7万ある中でも2桁に入りました。

その波を超えた後でも、1日のユニークアクセスは50人ほどで安定して

ROという、正直今ではあまり大きくないコミュニティの中でのこの数字は

自分でも「やれる限りのことはやった」という達成感がありました。

もし今後、情報を探している人がいた場合にも

「こんなブログがあるよ」と紹介される可能性が生まれただけでも

目的は殆ど達成出来たんじゃないか思えたのが嬉しかったです。

そんな感じで、気が付けばブログも100記事を超えていた自分の

胸の中にある想いが沸き上がりました。

RO以外でも、面白いこととかいっぱいあるし、

もっとたくさんの人に伝えたいなぁ

という気持ちでした。

そのままROブログに書くことも一瞬考えましたが

RO以外のことに興味がない読者もいるだろうということ、

Wikiのようにデータの混ざった自分のブログに書き込むのは、

見づらさだけが増して誰も得しないだろう、と判断しました。

そうなると、方法は一つしかなく

新しいブログを作ろう。今度は無料じゃなくて、

もっとしっかりして見やすいものを

という考えになるのは必然でした。

無料ならではの不便な点もそこそこありましたし、

ちょうどWordPressというものを使ったブログにも興味がわいていたので

むしろもう少し早く決断してもよかったかな?と思ったくらいです。

 

そこからは、YOUTUBEでも非常にわかりやすい動画をUPしてくれている

ヒトデブログさん、の動画と記事を主に参考として

こうやって新しいブログとして形にすることが出来ました。

hitodeblog|完全初心者のためのブログの始め方
完全に何もわからない初心者でも、ブログを始められ、楽しめるようになるサイトです。 図解や画像、動画たっぷりで、楽しみながら稼げるブログの作り方をブログ収入で生活してる筆者が0から教えます。

今の時代、「WordPressでブログを立ち上げるまでの動画」、

なんてものすら無料ですぐに見つかるので、

これは本当にありがたいことだと思っています。

このブログの方針

そうして過去にやってきた経験や考え方を元に

このブログの方針を言うならば

「見てくれた人が、何らかの形で得になるような発信をしていく」

ということが一番の方針となります。

 

あとは、プロフィールや、過去に体験したことにも書いてあるとおり

ボドゲを中心としたサブカル関係のジャンルが多くなると思っています。

これから新しくやってみる人や、全く知らない人、

まだまだやり始めたばかりの人を中心に、

楽しさを広げていければいいと思っていますが

ジャンル的にコアな内容になりがちのため、

その点はコアにならないように意識していきたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました